×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マザーボード自己修理

自作パソコンとは


パソコン専門店などでケース、マザーボード、CPU、メモリ、ハードディスクなどのパーツを買い集め、これらを自分で組み立てたパソコンのこと。かつてはメーカー製のパソコンよりも低価格に購入できる点も魅力だったが、現在では安価なショップブランド製品やネット直販メーカーなどが増えたため、価格上のメリットはそれほどでもなくなった。


自作パソコンのメリット

作る楽しみがある

カスタマイズ性がある

拡張性がある

改造・改良ができる

好みのケースが利用できる

対トラブルに強くなる
自作パソコンのデメリット

自己責任

保証がない

ある程度知識が必要

簡単自作パソコン組立方法 完全ガイド はこちらのサイトへ

「あの機能が欲しい」

「この機能はいらないけどもっと多くのHDD容量が欲しい」

自作パソコンなら必要な性能、構成を満たした自分好みのパソコンを作ることが出来ます。

パソコンの組立が簡単に出来る  パソコンの仕組みが解る

パソコンの修理やトラブルにも強くなる  

尚パーツの選択は自由です。

組立がわかり易く種類が豊富特典付きで4万円台からの自作セットはこちらから